冬はカフェオレ、夏、麦茶。


つくったものの記録、まいにちのできごと、ひとりごと。
by ヘラヂカ

<   2014年 11月 ( 6 )   > この月の画像一覧

三毛猫vsスリッパ

引っ越してから我が家に導入したもの。。。。

それは、スリッパ。

スリッパを使わない家で育った私。
たまにお友達のおうちに行って玄関でスリッパをさっと差し出されると
やるな、おぬし。。。
と感心してしまいます。←何様

大抵そういうおうちはダイニングテーブルやソファがあって、
「椅子に座ってくつろぐおうち」。
ソファがあってもそれを背もたれにして
床に座ってくつろぐ我が家はスリッパなんて無用の長物。


んが、引っ越したばかりのこの家は台所と洗面所とトイレがタイル張り。
そのタイルが地獄のように冷たいので
スリッパを使う事にしました。

普段目にする事のない「スリッパ」に警戒する動物が1匹。

b0274015_1792218.jpg


b0274015_17101167.jpg



深夜にリビングからガサッ!ガンッ!と音がしたり
翌朝スリッパがとんでもない場所にあって???だったんですが
やっと謎が解けました。

b0274015_17102141.jpg


おまえの仕業か。


タイル張りのキッチンに餌皿を置いていたのですが、
寒くなるにつれ

「冷て!冷て!!」

と言わんばかりにヒョコヒョコ歩くので
リビングに餌皿を移動しました。
肉球も冷えるんだね。。。
[PR]
by mini-kel | 2014-11-28 17:15 | まいにちの出来事

家探し〜感じる温度差〜

家探しを始めて2ヶ月経った頃、パパの仕事が忙しくなってきて
日曜日の内覧が家族で出来なくなってきた。

平日は私が内覧をこなし、気になる物件のみ日曜日にパパに見てもらうー
という流れが崩れ出した。

せっかく気になる物件を見つけても、
パパに見てもらわない事には話が進まない。
都合がつかなくて、モタモタしてるうちに
他の買い主に決まってしまいましたという物件も何件かあった。

段々私の方も悶々としてきたー。

仕事が忙しいのはしょうがない。

でも普段、家に帰ってきても自分から物件の話をしたり
ネットでチェックしてる姿を1度も見た事がない。
家を買うということは私が発案した話ではないのに、
(私は一生賃貸で過ごすと思っていた)
私ばかりが不動産と物件と自宅を行ったり来たりしている。


ーしかし、家を持てるのはパパが仕事してくれてこその事。
悶々とした自分の気持ちを押し込め、
なんとか内覧までこぎつけた1件の中古物件。

駅前は店や銀行がそれなりにあり、歩道も広め。
家の裏山を登ると地元の児童館のような建物があり
遊ぶ場所には困らなそう。
外壁もサイディングで築浅、なかなか綺麗だった。

季節は2月が終わろうとしていた頃。
今、この物件に決めれば娘の幼稚園も
「年中で退園」という選択が出来る。
年長の1年は新しい幼稚園に転園しても馴染めるだろうし、
なんなら幼稚園に通わずに
今まで月3万かかっていた保育費を習い事や遊びにあてたっていい。


なにより、私は「家を探す」ことに少し疲れてきていた。
そろそろ決めたかった。

Mさんにパパを交えての内覧のコンタクトをとり、
パパの身内にも図面で確認してもらった。

が、パパもパパの身内もあまりいい返答ではなかった。

和室がせまい、だの窓が小さい、だの
あげくのはてには「最寄りの○○駅があまり好きでない」と。
この、「なんとなく好きではない」という漠然とした断り文句に
私はこのあと何度イライラさせられただろう。
私に比べて土地勘がある方なのはわかるが、住んだ事はない土地。

漠然としたイメージで嫌うなら、断るなら、、、


自分から少しでも物件を探してくれないか。。。。。

と思うのは我が儘だったのだろうか??
[PR]
by mini-kel | 2014-11-23 22:57 | 家さがし

家探し〜違反物件にご用心〜

家探しを始めてからというもの
毎晩ネットで不動産情報を漁り
気になる物件をピックアップしてMさんに連絡、
日曜日に家族3人で内覧を3件ほどこなすのが日課になった。

私がネット上でよく利用したのが

HOME'S
SUUMO
住友不動産

他、Mさんとこの不動産屋と
沿線ではシェアを2分するのでは、という大手の不動産B社。

ホームズとスーモは情報がダブるものの、
物件数はハンパなく多い。
住友不動産は掲載数は多くないものの、
なぜか気になる物件にヒットする率が高かったのでよく覗いていた。

で、ある日ネット上でかなり気に入った物件を見つけた。

築18年で4LDK、天井裏収納があって南向き。
目の前の道路の向こうは水遊び場のある大きな公園。
スーパーやバス停も近く、3駅方向に行ける。
パパの職場には10分で行けるだろうし、
何と言っても義兄家族の家と歩いて行ける距離で
娘をとても可愛がってくれる3姉弟と同じ学区だった。
値段も安かった。リフォーム代を入れても予算内だ。

早速Mさんに内覧を申し込み、翌日曜日に家族で見に行った。


そこはおばあさんがひとりで暮らしている家で、
かつては息子夫婦もいたらしい。
おばあさんに案内されながら部屋を見せて頂く。
玄関も居間も広いし、居間の横には4.5畳の和室もある。
天井裏収納を見ると、屋根裏までびっちり張り巡らされた断熱材が目に入る。
ふと横を見ると、この家をそっくりそのまま小さくした模型があった。
おそらく建築前に作られたものだろう。とても精巧だった。
外壁はレンガで造られ、2×4で地震に強い。

風呂や台所の設備は古いが、そんなものはリフォームでなんとでもなる。
むしろ新しい水回り大歓迎!みたいな。

ひとめ見て、「しっかりした家」というのが実感できたが
一応おばあさんに聞いてみた。


「リフォームした箇所はありますか?」と。

そしたら

「なんにもない。だってどこも悪くならないんだもん!」

と自信を持って答えてくれた。
なんでも、亡くなったご主人が建築関係の偉いお方で
相当なお金をかけて作ったのだそうだ。
あとでMさんがこっそり「上もの(建物)だけで4000万はかかってます」
と教えてくれた。

んもう、ここにする!これ、運命!と思って道路向かいの公園を
見つめていた私と対照的に、
家の裏に入り込んで何やらボソボソ話すMさんとパパ。

「狭いな。。。これは。。。狭いな。」

とMさんがつぶやいていた。



不動産屋に戻り、Mさんは説明を始めた。

「先ほどの物件ですが、ひとつ問題があります。」


「建築基準法を違反した物件ということです。
 家を建てる時は、図面の状態と家を建てた時と、
 2回、市に申請する必要があります。
 こちらの物件は図面の状態で申請した時は何も指摘されなかったのに
 建築後に違反を指摘されたそうです。
 おそらく図面の状態で市が見落とした部分があったと思うのですが、
 違反という事実は消えません。」

え、なに? 私頭悪いのでもう1度。


「売り主様はきちんと申請をしてらしたのに、
 建築後にそれが認められなかったと言う残念なことなのですが。。。
 こういった物件を購入する時は、まずローンの申請がおりません。
 そして、違反物件ということを了承の上ご購入頂くので
 もし何らかの形で市から指摘された時は建て直さなければいけません」


では、この家を買える人というのは。。。。


「現金一括で購入出来る方、そして違反物件というリスクを背負える方です」




ドーーーーーーーン。。。。


無理です。。。。。


残念です。。。。。

とっても気に入ってたのに。。。。


値段が相場に比べて安かったのはわけがあった。
こういう理由があってなかなか買い手がつかず、
売り主さんが値段を下げたのだ。



娘をとても可愛がってくれるいとこ達。
子供達だけで家を行き来したり、
今までよりもっと気軽に義兄家族と集まったり
優しい義姉とも小学校のPTAで会えるかも、とか
色々考えてウハウハしてたのに。


Mさんに断りの連絡を入れてもらう事にした。

違反箇所というのがどの箇所かというのはハッキリ教えてもらえなかったが
おそらく、家と隣地との境界線が狭すぎるとのこと。
この地域では最低でも50センチ以上離さなければいけないのに、
Mさんがカニ歩きしても通れない位狭かった。
もし地震で隣の家のよう壁が崩れてきたら、
被害は免れられない。



断りの連絡を入れたあともずっと気になっていて、
近くを通りかかる度にうらめしく見ていた。
そしたらある日、若い夫婦が出入りしてるのを発見!
表札も代わっていた。

現金一括、、、、リスク、、、、、


自分たちには縁がなかった、と言い聞かせた一件。



b0274015_1972179.jpg


水回りが新しいだけでも、感動だよね!!
[PR]
by mini-kel | 2014-11-22 19:11 | 家さがし

家探し〜住まいって何〜

不動産屋の曇りガラスの奥から出てきたのは、可愛らしい受付の女性。

「あのー。。特にアポを取っていないんですけど、
戸建ての住宅を探してまして。。。。」


とぼんやり伝えると、「かしこまりました」と奥に引っ込む女性。


代わりに出てきたのは、

ー上下白のスーツにパンチパーマ、金のネックレスと
 金歯がまぶしい男性の営業マンー。

だったら「あ、ごめんなさい、やっぱりいいです」
と店を後にしたが、実際出てきたのは自分たちと同じ年くらいの
真面目を絵に描いたような男性の営業さん。

私は不動産屋をいくつも回るのが面倒だったし、
結局決めるのは1つの不動産であとの方は断らなくてはいけないのが嫌で
複数の不動産を利用する事はしませんでした。
なので、この「たまたま店に行った時に在中していた営業マンのMさん」に
ずっとお世話になることにしました。


だいたいの予算を伝え、持参した確定申告の書類を見せると
「うーん。。(ローン申し込みが)厳しいですね。。」との返答。やっぱりね。

Mさんいわく、
「大手の銀行はたぶん無理かもしれませんが、
 個人事業主を相手にした金融機関もありますから。
 ローンの審査は物件ありきで申し込むので、私の方で金融機関は探しますから
 同時進行で物件も探しましょう」と。


「で、どういったお住まいをお探しですか?」


と聞かれて、

「予算がこれくらいで。。。エリアは○○区と○○区と○○区と○○区。
 で。。。日当りが良い場所?かな?」

とぼんやり伝える私たち。
Mさんも困っただろう。
もうちょい具体的に示してくれないと、向こうだって探せないというのに。


専業で時間もたっぷりある私が内覧をこなしていけば、
2〜3ヶ月で希望の家が見つかるだろう、とタカをくくっていたこの時の私。

ー希望がぼんやりしたままだったので、かなり遠回りすることになるのだがー。



b0274015_1282576.jpg


部屋のレイアウトがめちゃくちゃだよ、娘。
[PR]
by mini-kel | 2014-11-18 12:09 | 家さがし

家探し〜不動産屋に行く〜

ハンドメイドとは全く関係ないのですが、
ここ最近の生活の大きな割合を占めていた「家探し」
についてちょこっと綴ろうと思ってます。

ネット上で同じように家を探した方の記事を見て
とても参考になったので。
さすがに金額の事は書けませんが^^;


不動産に賃貸の物件探しに行くとたいてい言われます。

「同じ金額で家、買えますって!!」

と。


で、営業マンの言われるままに確定申告の書類提出したら
その後一切連絡なしってね。
自営には厳しい社会です。

サラリーマンでない我が家が家を購入するには
まず「ローンが借りられるのか」が大前提となるわけですが
その点においては不安を抱えつつ、駅前に鎮座する大手の不動産の自動ドア

「触れて下さい」


に、  そっっ。。。。と触れてみたのです。

b0274015_21462543.jpg



話と関係ない猫です。
最近布団の中に入ってきて可愛い限りです。


さよなら、さよなら。
[PR]
by mini-kel | 2014-11-16 21:48 | 家さがし

イベント終わりました

昨日になってしまったのですが、
浦和でのイベント Une pêche が大盛況のもと
無事に終わりました。

前日準備の日、スーツケースに商品を詰め込んで
娘と会場に行きました。

約800点の作品を、みんな意見を出し合い
テキパキとディスプレイしていく様は圧巻でした^^
ラダー組み立てて振り返ったらもう作品が並んでる、みたいな←役立たず

b0274015_22211915.jpg


リースや布小物。


b0274015_22214587.jpg


ネックウォーマーいろいろ。


b0274015_2221435.jpg


石けん。。。欲しかったな。。。。



当日は早い時間からたくさんのお客様が並んで下さったそうで
雨が降らなかったのが幸いとなりましたが
長い時間お待ち頂いた方々、本当にありがとうございました。

私の作ったものも沢山の方が手にとって下さったようで
心から感謝致します。
貴重な時間とお金をありがとうございました。


そしてイベントを運営、参加した作家の皆様もお疲れさまでした。
会場を借りて作家と作品を管理して宣伝もして、
自分の作品も作りながら当日に向けて動くのって
すごく大変だと思うんです。

「いやー、けっこう大変だからね、しばらく休むわ」

と言ってもいいくらいなのに
こうやってvol.8まで続けてこられたsaku2さんはじめ
運営メンバーの皆様、尊敬します。。。。
いつもお世話になりっぱなしで役に立たずですが
いただいた縫いモチを胸に、布山に立ち向かおうと思います。



ありがとうございました!!
[PR]
by mini-kel | 2014-11-03 22:35 | まいにちの出来事


カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
venuspoor.com
from venuspoor.com
http://venus..
from http://venusco..
http://www.v..
from http://www.val..
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
最新の記事
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧